鯖鉄のこだわり

鯖鉄のこだわり

  • 鉄引きへのこだわり

    五島鯖は程よい脂と鮮度が命、そんな五島鯖を一番おいしく提供するにはどうしたらよいかを追求して考案したのが鯖の鉄引き、薄引きにしても歯ごたえがあり、脂ののりも感じることができ、薬味とも相性もよく、たくさん食べても飽きないのが特徴。
    そのために開店3時間前より毎日仕込みを行います。サバの味を引き出すために少し寝かせるためと余分な水分を抜くために、この作業は手を抜くことができません。
    はじめてのお客さんは必ず頼むという鯖の鉄引きは、お皿がすけて見えるほどの薄引きながら、五島鯖を存分に味わえる博多鯖鉄の看板メニューです。

  • 鯖へのこだわり

    鯖メニューは多数ある中、もう一つの看板メニューがごま鯖 ごま鯖に使う鯖は五島鯖ではなく、福岡近海の天然鯖、五島鯖より脂のノリがよく手作りの胡麻ソースと合わせても鯖の味がしっかり味わえるのが特徴、鯖にこだわり、産地の特性を知り尽くした料理人ならではのメニューです。サバを使った料理は他にも鯖の塩焼き・ごま鯖茶漬け・サバ寿司など多数

  • 料理人のこだわり

    若い時から料理の世界に飛び込み、料理一筋30年、数々の現場で培った腕は誰もが納得料理人 二宮浩二は、男臭い和の料理人と気さくなお兄ちゃんの両面を持つ、常連さんからはニノさんと呼ばれ、連日、カウンターは常連さんであふれています。